SGS分析の魅力|ROHS分析を依頼して自社製品の安全性アップ!
ロゴ

世界最大の分析機関であるSGSでROHS分析を依頼する

分析に必要なプロセス

見積りをとる

ROHS分析を依頼するためには、まず分析を依頼する機関のホームページに訪れ、見積り依頼書や注文書などをダウンロードします。そして、見積りを依頼書・注文書にて、会社名、住所、担当者の名前などを記入し、分析を依頼したい試料についての情報を記載します。

試料・サンプルを送付

ROHS分析を行ないたい試料やサンプルを分析機関に送ります。ここで注意したいのが、試料やサンプルの量は分析機関によって必要な量が異なるということです。そのため、事前に分析機関へ確認しておくといいでしょう。

報告書と請求書

試料・サンプルをもとに、ROHS分析についてのデータが作成され、報告書として提出されます。また、その際には請求書も同封されるので、分析データを確認後、銀行にて振り込みを済ませましょう。

SGS分析の魅力

女性

分析機関でも有名なSGS

ROHS分析に対応している分析機関はいくつもありますが、その中でもSGSは世界トップクラスの第三者分析機関になります。SGSでは試験・分析において専門知識を持った分析のスペシャリストが多数在籍しており、多くの企業から評判です。

SGSのサービス

SGSで対応しているサービス分野は分析のみだけではありません。例えば、リスクマネジメントや品質マネジメントについてのサポートなどのサービスがその一つに該当します。他にも、認証や検証など様々なサービスがあるので、自社の目的にあったサービスを利用するといいでしょう。

広告募集中